一日一冊、本を食う

長年の積ん読本を読み切るブログ

【011】佐藤絵子『フランス人の贅沢な節約生活』2000年

お金がないならないで、ちょっと頭を使って方法を考えればシャープな結果が生まれてくる。この「お金はないけど楽しみたい!」というフランス人独特の発想、そしてお金がなくてもエレガンスにこだわるフランスの秘訣(はじめに)

私は「節約」という言葉の好きではありません。この言葉を使うなら「シャープなライフスタイル」という表現のほうが好きです。(p.18)

食に限らず、ライフスタイルをシャープに楽しみたい。シャープにお金の使い方を考え、おおに生活を楽しみたい。(p.19)

「シャープに生活を楽しむための本」

  • モン・ペシェ・ミニヨン

フランスには Mon péché mignon(モン・ペシェ・ミニヨン)「私のキュートなわがまま」という言葉があります。自分が好きで好きでたまらないもの、何があっても妥協できないもの、という意味です。私の場合、モン・ペシェ・ミニヨンは花。花がないと佐藤は生きていけません。どんなにお財布の中身がさみしくてもお花だけは買っています。一輪だけでもいいのです。それだけでも充分ハッピーになれるのです。(p.19)