読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一冊、本を食う

長年の積ん読本を読み切るブログ

【013】桑名一央『やると思えば必ずできる!』1988年

[最終更新:2016/10/4]

やると思えば必ずできる! (知的生きかた文庫)

やると思えば必ずできる! (知的生きかた文庫)

はしがき

アメリカでセルフヘルプ・ブック(自ら助ける本)と呼ばれている一連の本
「積極的考え方」
「『私はできる』という態度」
「自己像の改善」
「大きく考えることの魔術」
「幸福のメカニズム」

  • 「精神が考えることは肉体がなしとげることができる」
  • 「精神はたんにわれわれの内的存在だけでなく、われわれの外部環境のすぐれた織り手である」
  • 「われわれはわれわれが考えたとおりのものになる」
  • 「できると考えればできるし、できないと考えればできない」
  • 「精神は彫刻家であり、人生はわれわれが意のままにかたどることのできる粘土である」
  • 「成功はつねに成功を意識している人にもたらされる」(p.3-4)
  • Self-Help
  • Positive Thinking

自分の傑作のひとつを盗まれた画家の話がある。彼の友人たちは大騒ぎしたが、不思議に当人はおちつきはらっていた。
「きみの財産が盗まれたってことがわからないのかい?」と友人はなじった。
「いいや、きみはまちがっているよ。キャンバスに描かれた絵はぼくの財産じゃない。あれはぼくの財産から振り出した小切手にすぎないんだ。ぼくのほんとうの財産はここにあるよ」彼は自分の頭を指さしながらこう答えた。「絵が創造されたのはこの財産からなんだよ。ここにはもっともっとたくさんの絵が、描かれるのを待っているのだ」(p.4-5)

ほんとうに値うちのあるのは、卵そのものではなく、黄金の卵を抱いている鵞鳥なのである。そして、その黄金の卵を抱いている鵞鳥こそは、われわれ自身の内部にひそむ力——われわれの心がまえ、われわれのアイデア、われわれの理想なのである。(p.5)

第一部 信念の力——願望を絶対にかなえる「心の姿勢」

あなたは一秒前のあなたでもないのだ。(p.18)

「私は正しい方向に頭を向けているだろうか?」
もしあなたが後ろに進んでいるのだったら——もしあなたが人生のレースからずり落ちようとしているのだったら——もしあなたが達成しようとしたものをまだ手に入れていないのだったら、…(p.19)

第二部 成功の条件——必ず成功するための「行動法則」

第三部 人生のルール——未来はそれを目指す者だけに開ける