一日一冊、本を食う

長年の積ん読本を読み切るブログ

【019】美月あきこ『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』

成功者のメガネをかけて仕事をすれば、彼らと同じ「常識」で世の中が見えてくるのです。(p.4)

それでは本日の客室を担当いたします私、美月あきこと一緒に大空へ向けて離陸いたしましょう。途中気流の悪い中、飛行をしてまいりますが、運航にはまったく支障はございませんのでご安心ください。(はじめに p.5)

国内線では5000〜8000円ほど上乗せすればファーストクラスを利用できます。しかし国際線になると、金額はケタ違いに増えます。(p.16)

(p.18) F(ファーストクラス) C(ビジネスクラス) Y(エコノミークラス)
正規普通運賃 200万円前後
4:
100万円前後
2:
50万円前後
1
正規割引運賃 20: 5: 1

エコノミークラスの5倍の料金を出せばビジネスクラスに乗ることができ、ビジネスクラスの3〜4倍の料金を出せばファーストクラスに乗ることができます。(p.18)

エアライン側からの申し入れで実現するアップグレードは「インボランタリー・アップグレード(Involuntary Upgrade)」、通称「インボラ」(p.26)

世界中のビジネスパーソンにファンが多いといわれるシンガポール航空(SQ)(p.18)

日本でいう富裕層とは、一般的に金融資産を1億円以上保有している人たちです。その上の「超富裕層」と呼ばれる方々は、金融資産10億円以上。ちなみに、この金額は不動産などを含めない、現金、預金、有価証券などの金融資産のみです。

日本国内における富裕層人口は、全体の2%
ファーストクラス 全体の座席数の3%程度(p.21)

引用

  • ブライアン・トレーシー『フォーカル・ポイント』
    フォーカル・ポイント

    フォーカル・ポイント

    • 作者: ブライアン・トレーシー,本田直之,片山奈緒美
    • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
    • 発売日: 2009/10/03
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)
    • 購入: 11人 クリック: 99回
    • この商品を含むブログ (69件) を見る